Home / Switches

リニアアクチュエータスイッチ

Home / Switches

リニアアクチュエータスイッチ

アクチュエータをどのように制御しますか?

アクチュエーターまたはモーターを制御するには、何らかのアクチュエータースイッチまたはアクチュエーターコントローラーが必要になります。アクチュエータまたはモーターに使用できるアクチュエータスイッチには、基本的に2つのタイプがあり、それは持続型または瞬間型のアクチュエータスイッチです。すべてのスイッチまたはジョイスティック、あるいはいずれかのタイプのスイッチ。モーメンタリとは、スイッチを離すとスイッチが自動的に中央(オフ)の位置に戻ることを意味し、サステインとは、スイッチを押してもボタンが所定の位置に留まるという意味です。

モーメンタリスイッチとサステインスイッチの違い

  1. モーメンタリとは、ボタンを離すと中央に戻ることを意味します。これは、アクチュエータまたはモーターが動作を停止することを意味します
  2. 持続とは、ボタンを離したときにその位置に留まることを意味します。これは、指がアクチュエータスイッチに触れていなくても、アクチュエータまたはモーターが動作し続けることを意味します。この状況では、リニアアクチュエータの内部リミットスイッチは、ストロークの終わりに達するとアクチュエータの実行を停止します。

モーターやアクチュエーターに電力を供給して制御するために必要なものはすべて揃っています。これらのアクチュエータスイッチは、最大30Aで動作する複数のアクチュエータまたはモーター用のACまたはDC電源を伝送できます。他のものからのトリガー信号のようなもう少し制御要件がある人のために、あなたは使うことができます リレー 代わりに。さらに高度なアクチュエータ制御要件については、マイクロコントローラの一種であるArduino制御ボードを使用できます。