Home / Arduino

Arduinoマイクロコントローラー

Home / Arduino

Arduinoマイクロコントローラー

私たちはあなたのプロジェクトを完全に自動化するための制御システムを提供します

完全にカスタマイズ可能なオプションのための完全なコントローラーソリューションとマイクロコントローラーがあります。 タイマーリレー 設定された時間に自動的に前後に移動するようにリニアアクチュエータをプログラミングする場合、 リモコン 人による無線制御のために、 有線ロッカースイッチ アクチュエータを制御するためのスイッチの表面実装用、 電源装置、および Arduinoマイクロコントローラー ユニークなカスタムプロジェクトに最適です。

Arduinoとは何ですか?

Arduinoボードはミニコンピューターであり、エレクトロニクスプロジェクトの構築に使用されるオープンソースプラットフォームでもあります。 Arduinoは、物理的にプログラム可能な回路基板(マイクロコントローラーと呼ばれることもあります)と、通常のコンピューターで実行されるソフトウェアまたはArduino IDE(統合開発環境)の両方で構成されます。ArduinoIDEは、そのコンピュータコードを書いて、物理ボードにアップロードします。

Arduinoプラットフォームは、コードの習得が非常に簡単であるため、過去10年間で非常に人気があり、さらに、ボードに新しいコードをロードするための別個のハードウェア(プログラマーと呼ばれる)-USBケーブルを使用してArduinoボードをPCに接続し、ファイルをボードに直接転送するだけです。

arduino

Arduinoボードの違い。

ここで利用できるさまざまなArduinoボードがあることに気付くでしょう。違いは単なるアドオンです。たとえば、運転したい場合 電気モーター または リニアアクチュエータ 次に、モータードライバーモジュールが必要です。各アドオンには、達成したいことに応じて異なる機能があります。 Arduinoマイクロコントローラー、ボード、シールド、およびモーターまたはリニアアクチュエーターを実行する機能に特に関連する関連センサーとコントローラーのコレクションがあります。 Arduinoは非常に用途が広く、幅広いアプリケーションやプロジェクトのプログラミングに使用できます。何が必要かを判断するのに助けが必要な場合は、お電話ください。

arduinoボード

Arduinoリソース

私たちについて ブログ そして チュートリアル ページには、Arduinoボードを使用してモーターやアクチュエーターに接続してさまざまな機能を実行する方法をガイドするために作成したいくつかのプロジェクトがあります。たとえば、「Arduinoを使用して2つのリニアアクチュエータを同期する方法を示します"。コードを含むこの記事は、2つのアクチュエータを同時に制御し、両方のアクチュエータをまったく同じ速度で実行し続ける必要がある人に特に役立ちます。これは、Arduinoが非常に役立つ数百万の方法の1つにすぎません。 。

 

arduinoの記事